今年のアカデミーの主役は

司会の女性とジャック・ニコルソンです。
なんつって。
しかし、主演男優賞はアミン大統領役、主演女優賞はエリザベス女王役か。面白い。
二人とも風格があっていい。そう、風格が必要なのだよ。なんつって。

しかし、スコセッシの喜びよう。あの人欲しかったんだー、アカデミー賞。意外ー。
長編ドキュメント賞はあげてもいいよね。昨年ならディランの映画。一昨年ならブルース・プロジェクト。

スコセッシがもらうなら、キューブリックも生きているうちになぁ。。。
まぁ、イギリス拠点だしなぁ。

しかし、「クイーン」の映像の中の風格(似すぎ!)、そして受賞後の落ち着き。私はあの人に惚れました。見ようかなぁ。「ゴット・セイヴ・ザ・クイーン」Byセックス・ピストルズの強力な刷り込みがあるけん、ナニだが、「女王」という存在の孤独感も滲んでいる感じじゃないの。
そこら辺が演じてくれるんじゃないかと思って。俄然興味が湧いてきた。
ゴホン、ゴホン。(セキ、止まず)
[PR]

by ripit-5 | 2007-03-03 23:06 | 映画